• product

商品SKU M15011466258

NEW 

Meagle
小型電動焙煎機 コーヒーロースター 自動温度調節 生豆焙煎器1200W

この商品をクリップ
  • 8910

  • 出荷予定
    翌日出荷(14時までのご注文)
    在庫状況
    在庫あり
    出荷元
    店舗 (パソコン工房 なんばアウトレット別館)
    ※配送曜日指定、配送時間帯指定、ショッピングローン決済はご利用できません。
  • 数量

特徴

商品コード:M15011466258

小型電動焙煎機 コーヒーロースター 自動温度調節 生豆焙煎器1200W

G-1389-T



ご覧頂きありがとうございます!!

◎開店以来♪大好評♪
◎人気?売れ筋品を取り揃えました。
なので常に在庫品薄ではございますが、出来る限りすぐにご提供するように準備いたします。
◎1~3日以内での発送完了を目指しております。

【仕様】 
サイズ:35*30*15CM
電圧:110V  変圧器など使わずに、普通に日本の家庭のコンセントで使用出来ます。
内壁の内径:27.2cm
外径 :32cm
高さ*12cm
定格電力:1200W
ボディ形状:楕円、白
容量:800g
重量:2800g 
ボディ材質:耐高温PP材質

透明ガラスカバー:  
豆の状態は焼く過程の間いつでも観察することができます。 
0?240℃で利用可能です。

【操作】
ステップ1:コーヒー豆を180℃に入れる
コーヒー豆の焙煎を始める前に、手で石やその他の破片を取り除かなければなりません。
 
ステップ2:約20分で最初の亀裂を完了する
コーヒーはその生の形で約11-12%の含水量を持っています、そして焙煎プロセスが割れるまで豆の色は不均一です。
豆が膨張し始めると最初のバーストが始まります。
豆からの水の放出豆が膨張し続けるにつれて、残りの皮の多くが漏れ出して熱を放出し、豆がシナモン色の表面を形成します。これを「軽い焙煎」と呼びます。

STEP3:約25分で2回目の亀裂を完了する。
温度が約230℃に上昇すると、2回目のバースト時のコーヒー豆は「スプリットポンピング」します。 
2回目のひび割れ後、風味が向上します。豆の表面の黒いしわは徐々に消え、表面は少し強い日焼けをしています。

STEP4:約35分で中程度のベーキングを完了
焼いたらすぐに豆を冷やすか、ふるいを使って銀の残滓をふるいにかけるか、ヘアドライヤーを使って豆を冷やす。

STEP5:
焼いた後、コーヒー豆を自然に冷やしてはいけません。
コーヒーの風味を保つために、扇風機などを使ってコーヒー豆を素早く冷やしてください。
適切な環境でコーヒー豆を保存して3?4日後、味わうのが最善です。

小型電動焙煎機 コーヒーロースター 自動温度調節 生豆焙煎器1200W




小型電動焙煎機 コーヒーロースター 自動温度調節 生豆焙煎器1200W
自動温度調節電動焙煎機 コーヒーロースター 小型生豆焙煎器 ...



小型電動焙煎機 コーヒーロースター 自動温度調節 生豆焙煎器1200W
自動温度調節電動焙煎機 コーヒーロースター 小型生豆焙煎器 調理器具 ...


自動温度調節電動焙煎機 コーヒーロースター 小型生豆焙煎器 ...
自動温度調節電動焙煎機 コーヒーロースター 小型生豆焙煎器 ...


コーヒー焙煎機のおすすめ22選。自宅で本格的に楽しみたい方へ
コーヒー焙煎機のおすすめ22選。自宅で本格的に楽しみたい方へ

小型電動焙煎機 コーヒーロースター 自動温度調節 生豆焙煎器1200W